欅の木3余白削除70 会員の声(2019年3月) - 欅友会
FC2ブログ

欅友会

会員の声

◎会員の声①




「草色と純白のコンビスパイク」
                              関塚 恵子


高校生になったら部活は体操部に入ると決め、私はその日を待ち侘びていました。
同じ頃、我が校に体育専科の二人の男の先生が入られました。私の通学していた学校は、世田谷区に在る中高一貫教育の女子私立学校です。「女の園」の生徒達にとって、先生方は若くて背が高く、一人の先生は今で言うイケメンでしたので、女子生徒の間で注目されたものです。

或る日、二人の先生の内のM先生に、陸上部への入部を勧められました。私が返答に窮していると、先生は九州大学在学中に陸上部で活躍、全日本に出場したものの病の為に断念、卒業後は体育の向上と、人材育成に力を注ぎたいという抱負に感銘を受け、既に学校長からも内諾を得ていると話されました。「これから始めるぞ!」の意気込みが伝わってくるようでした。

私は小さい頃から運動が大好きで、小学一年生の時から紅白別リレー、学年別リレー、地域別リレーなどに出ていました。小学校卒業時には、女子では学校で一番足の速い子でした。私自身ちょっと鼻の高い所もあったのか、先生の説得に根負けして、とうとう陸上部に入部してしまいました。

他のクラスからも四人の生徒が入部しました。                   
先生は直ぐに私達専用のスパイクを作ると言い、
土日の放課後、高田馬場にある早稲田に行き、それぞれの足型をとったのです。                     

後日出来上がった品を見て、私達はびっくりしました。 それは柔らかい羊の皮で作られ、目にも鮮やかな、若草色と純白のコンビネーションのスパイクでした。履いてみると、吸い付くように私の足にピッタリ!です。見た目にも大変美しく、私達には贅沢過ぎる立派な品でした。専用のスパイクを手にした私達が、やる気充分になったのは言うまでもありません。
陸上部に入部した際、私たちは一通りの指導を受けました。ハードル、円盤投げ、砲丸投げ、走り幅
跳び、走り高跳び、もちろん、走ることもです。

私は走り高跳びに決まり、即練習に入りました。……陸上部は孤独な競技で、自分との戦いです。毎日の練習は厳しいもので、部員全員での準備体操に始まり、200mトラックの何周ものランニング、そして種目別に分かれて個々の練習に入るのです。御存知の方もいらっしゃると思いますが、走り高跳びには正面跳び、背面跳び、ベリーロールの三通りがあります。一通り跳んだ後、私は正面跳びで行くことになりました。
2019年3月会報関塚さん②

当時はバーの下に砂を盛り上げての簡単な着地方法でした。私は右足首をよく捻挫したものです。人間は練習如何(いかん)で自分の背丈程は跳ぶことが出来るそうですが、そう簡単なものではありません。バーが高くなればなる程、1㎝上げるのは容易ではありません。……先生は日曜日など、大会のある時は、八王子市富士森競技場に連れて行って下さいました。この競技場は小さい大会から大きな大会迄、又中学生から社会人迄の、広範囲の人達が利用していた、陸上競技用の大きなグラウンドです。先生は私達に、日ごろの成果の有無、力をつける、試合慣れをさせる為だったのでしょう、今思うと先生はご自身の休み返上で、本当に一生懸命なされたと頭の下がる思いです
                              2019年3月会報国立競技場1

二年生の時には、東京都私立学校体育祭に出場、陸上選手にとって、国立競技場のアンツーカーの土を踏むことは憧れです。私は200m走と走り高跳びの二種目に出場しました。スターティングブロックを蹴り上げて、踏みしめた第一歩……、アンツーカ
(走り高跳び練習中 1960年秋)の感触は今でも脳裏に焼き付いています。

そして本命の走り高跳びは、残念ながら良い結果が出せず、先生の期待に応えることは出来ませんでした。しかしあのレンガ色の土を踏んだ体験と、若草色と純白のコンビスパイクは、今でも懐かしく思い出され私にとって若き日の大切な青春の一ページです。
最後に……もう一つおまけがつきます。高校卒業式を数日後に控えた休み時間に、M先生から「石田君(私の旧姓です)、卒業式には良いことがあるよ」と言われました。各学校では、卒業時に、勉強、スポーツを頑張った生徒に与えられる東京都知事賞があります。私は該当していたようです。

卒業式当日、私の名前が呼ばれた時は、びっくりするやら、嬉しいやらの気持で、賞状を頂きました。私の両親は常日頃、四人の妹弟に文武両道を口にしていました。その日、帰宅して報告すると、今は亡き父、母が大変喜んでくれた顔が思い出されます。……ちなみに、その時の東京都知事は安井誠一郎氏です。



 ◎会員の声②



                                   2019年3月会報川柳1

「時事川柳」                                 
                                   広瀬 義隆


「2018年10月の時事川柳」

(1)チューズデー 米国選挙は チューズデー
火曜日が選挙日というのは米国流のウイット

(2)ヨイショする 国会質問 イナダウワー
JM党のIND議員の質問は ほとんどが党の宣伝

(3)データ改ざん 国は無罪で 俺有罪
どうにも理解できない 無罪判決

(4)データ改ざん 国がやるから 俺もやる
大手の企業でデータ改ざんが出てくるが、反省度が低く感じる

(5)エブリデイ トランプカードが 日めくりに
連日のように、トランプ氏の発言が世界に広まる

(6)銀行が 消える日が来る キャッシュレス化
近くの銀行が窓口業務が減り閉店しています

(7)ガソリン車が 消える日が来る AI進化
中国では、電気自動車の比率が急速に増えて、AI化も進む

(8)ショップモールが 消える日が来る アマゾン化
米国ではモールは三年後三分の一無くなると言われています

「2018年11月〜12月の時事川柳」

(1)そだね〜が 大賞取らなきゃ ウソダネ〜
今年の流行語大賞には やはりコレが一押し

(2)X-mas 株価が下がって 苦シマセ
例年はX−mas明けは 株価が上昇していたのに?

(3)ファーウェイが イラン事して ファー アウェイ
米中の情報セキュリティ保護の争い

(4)「災」を 「嘘」の上塗りと 名訳し
昨年の初めから国会答弁での 嘘が 改ざんという災いと成る

(5)築地には 負けたらあかん 意地がある
豊洲移転後も 築地が賑わいを続けていて、インバウンドも多い

(6)忘年会 酔いつぶれたら 早よ寝んかい
年の暮れ、最終電車で寝ている酔客がいた

「2019年1月〜2月の時事川柳」

(1)お正月 昔凧揚げ 今ドローン
アマゾンで 孫のためにドローンを買いました

(2)嵐でも 寛寿郎では無い 嵐です
嵐の解散宣言に メデイアが 騒ぎましたネ

(3)堺屋節 巨人-大鵬に 玉子焼き
懐かしいフレーズですね!

(4)堺屋発 団塊世代は 古希を過ぎ
堺屋太一さんの「団塊の世代」もベビーブーマーから今は古稀に

(5)鉛筆並み インフルエンザは H1、2、B
今年のインフルエンザは長引く傾向あり

(6)統計は 政府公認の 嘘データ
消えた給付金は、どこへ?

(7)速筋遅筋を トレーニングして 貯筋する
テレビでは気楽に出来る筋トレの紹介あり

.


「会員の声」原稿募集

会員の声」に投稿して、会報に思い出を残しませんか。随筆、紀行文、評論、詩歌など、
テーマや形式は自由です。文字数は2000字(原稿用紙5枚)以内でお願いします。
原稿は学習会の受付にお預けくださるか、最終ページの連絡先までお送りください。

メニュー
アクセスカウンター
リンク