欅の木3余白削除70 特集(スポーツと私3) - 欅友会
FC2ブログ

欅友会

特集(スポーツと私)

A2018年8月会報原稿模様B2018年8月会報原稿




〈特集〉 「スポーツとわたし(3)」

今年の特集は今回で終了です。
投稿者、読者のみなさま、ご協力ありがとうございました。



「早朝ウオーキング」
                              小此木 郁子 


2018年12月会報ウオーキング2
スキー、テニス、太極拳、水泳などなど、流行や好奇心から次々と手を染めてはみたものの、生来不器用で根気のない私、どれもが中途半端のままに終わってしまった。
そして八十路を越えた今、早朝のウオーキングと近くの公園でのラジオ体操参加だけが残った。これですら秋が深まって来ると、私は早めの冬眠に入ってしまう。とはいえ、この歳で、なんとか元気でいられるのも、毎朝の歩きと体操のおかげかなと思っている。
                                2018年12月会報カッコー2

5時半に家を出る。爽やかな外気が私を一気に目覚めさせてくれる。
大きく深呼吸して足の向くままに歩き出す。空を仰ぎ、木々の緑を眺め、花をめでつつ。時には、足元にすり寄る散歩中の犬と戯れる。この夏のある朝、後方で鳴くカッコーの声に、急いで後戻りした。電線で尾羽を上げて鳴いている姿を発見、しばし見上げて聞きほれた。
日々、さまざまな出会いや発見に癒されながら、仲間の集う体操会場に向かっている。



「これもスポーツ?」

                                    吉田 眞

スポーツは「楽しみを求めたり、勝敗を競ったりする目的で行われる身体運動の総称」で「レクリエーションとして行われるものも含む」【大辞泉】ものである。英語では、OEDのsportの第1義はこの定義に近い。他にも、娯楽・気晴らし、狩りや魚釣り等の活動での楽しみ、競技会(UK、複数形)等、多くの語義があり多彩である。
2018年12月会報スポーツ1

さらには、① モータースポーツ(motor sport)、② マインドスポーツ(mind sports)、最近では、③ e(エレクトロニック)スポーツ(eSports)まで広がっている。②は「高い思考能力を用いて競われるゲームを一種のスポーツ*としたもので頭脳スポーツとも言われる。(1996年トニー・ブザン起源)」【Wikipedia】。③は「電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般」を指し、アジア大会の参考種目となったが、個人的には違和感が強い。

皆さんのご意見は?                 *この「一種のスポーツ」は未定義




「思い出の原っぱ野球」

                                  川崎 守

子供時分、相撲、缶蹴り、野球、この三つで遊んでいた。一番の楽しみは野球で、毎日暗くなっても野球に熱中していた。だが場所が無かった。方々の原っぱを探し求め、場所取りで隣組と揉める事もしばしば、その喧嘩相手が良きライバルチームになり、野球仲間は増えていった。

                                  2018年12月会報野球1
草野球の域を出なかったが、少年野球大会出場の機会に恵まれ、5・6年合同でチーム編成し、隣町に遠征。しかし、対戦相手を見てビックリ!なんと、揃いのユニホーム、キャッチャーは専用のマスクまで被っていた。雰囲気に飲まれ、あっという間に3点取られ、そこで目が覚めた。カーブを打込むと次々続き、打者一巡で同点まで漕ぎつけたが、試合巧者の集団にやられてしまった。だが悔いは無かった。監督の言いなりチームより、俺らの方が強いゾの意気込み。力合わせて戦った満足感と、日頃の原っぱ野球が充分通用する達成感で、意気揚々と引きあげて来た。

負けてしまったが、大村庵のおっちゃんが、みんなに「かつ丼」をご馳走してくれた。その味は未だに憶えている。



『熱腸冷眼』
                                小笠原 正文

この言葉は、姫路で仕事をしていたころ、あの往年の大投手、別所毅彦氏を講師に招いて、講演会を開催した時に頂いた色紙の言葉です。同氏は、熱血講演をすると評判でしたから、取引先を招いての定例的な講演会に講演をお願いしました。
2018年12月会報別所投手2

期待に違わず冒頭から、自ら学んだ経営理念や企業経営者との交流で得た経験談、現役時代の失敗から学んだものなど巧みに織り交ぜ冷静にかつ熱く語り、予定の1時間半はアッと言う間に過ぎました。懇親会では、自らビールを注いで廻り、そこには310勝した大投手の面影はありませんでした。

数日後、講演会の楽しかったこと、翌日姫路城を散策し、多くの方からサインを求められことなどをしたためた、丁寧な自筆の礼状が届きました。もう一度お会いして、聞けなかった野球界の裏話を聞きたいと思っているうちに、同氏の訃報を知りました。

『皆さん、人生死ぬまで努力ですよ』と力強く言って講演を終えられたのを思い出します。


「放課後の野球」
                                 橋本 滋

小学校の時、「スポーツ」と言えば野球でした。今と異なり、放課後の校庭は男の子も女の子も、夕方遅くまで大勢が遊んでいたものでした。男の子は、仲間が3~4人集まれば、野球をやる子供たちが多かったように思います。

仲間の一人に、球のスピードはやたら速いのですが、コントロールが悪く、時々とんでもない方向へ投げるピッチャーがいました。私の打順が回ってきて打席に入り、荒れる球と知ってはいたのですが、その球を避けきれず、脇腹にもろにぶつけられ、その場にうずくまったまま唸っていたことがありました。また、隣の学区の小学校と試合を行うこともあり、相手チームのキャッチャーに驚きました。なんと「左利き」だったのです。
                                  2018年12月会報野球4

スポーツと言えば、いつも、そのことを思い出します。こうして遊んだ仲間のうち、後年、二人が甲子園に出場しています。もう、50年以上も前のことです。



「ウオーキング」

                                    那須 睦子

特別にスポーツらしきことは何もしていませんが、かれこれ20年くらいになるでしょうか、毎朝近くの羽根木公園をウオーキングをしています。根津財閥の土地であったため地元の人は「根津山」と呼ぶ小高い山、私が引っ越してきた50年前は、まだ防空壕が残っているようなただの野っ原でしたが、今は立派な世田谷区立の公園です。野球場やテニスコート、プレイパークなど施設も充実、二月は梅まつりも開催され多くの人で賑わいます。四月は桜、今頃の季節は銀杏と、四季折々楽しめる公園です。

      2018年12月会報根津山公園2  2018年12月会報ラジオ体操2

私たちは10人ほどのグループでその公園を歩きます。6時半からのラジオ体操(200人くらい参加しています ! )が終わると、少しスピードを上げつつ、でもおしゃべりが十分できる速さで、他愛もない話をしながら。夕食に作って美味しかったメニューのことや、例えば気になるレストランがあれば、皆で誘い合い出かける日取りを決めてみたり。約1時間40分くらい、日の出を眺めながらの早朝ウォーキング。朝食がより美味しくなります。


メニュー
アクセスカウンター
リンク