欅の木3余白削除70 7/21 長谷川倫子先生 - 欅友会
FC2ブログ

欅友会

学習会の要旨

◎2018年7月21日(土)学習会の要旨

2018年8月会報長谷川先生1

日時と場所:2018年7月21日(土)午後1時30分~4時  東経大B301教室
テーマ:映画を読む会 「Once (ワンス)ダブリンの街角で」
講師:長谷川倫子先生(東京経済大学コミュニケーション学部教授)
出席者:192名(会員:男性130名、女性46名、非会員:男性6名、女性10名)

①映画について

2018年8月会報ONCEダブリンの街角で

Once(ワンス)ダブリンの街角で
主演:グレン・ハンサード
脚本:監督:ジョン、カーニー


この映画のオリジナルのタイトルは「ONCE(ワンス)」ですが、日本では舞台となったアイルランドの首都ダブリンの名称がつけられています。主人公のストリート・ミュージシャン役の男性(グレン・ハンサード)と並んで重要な役を演じるのは、チェコのシンガーソングライター、マルケタ・イルグロヴァで、この映画出演時は若干19歳でした。

この映画は実際にミュージシャンであるグレンが、演奏旅行の折にマルケタと出会った事実から映画のシナリオがつくられました。無名の監督による低予算の映画であったこともあり、最初に上映された映画館は、全米でわずか2館でしたが、その評判が口コミで広がり132館にまで拡大され、大ヒットとなりました。

その人気から、ミュージカル作品としても上演され、ニューヨーク(ブロードウエイ)に続き、ロンドン(イーストエンド)にも登場し、そのブロードウエイ作品は、トニー賞を受賞しています。日本では2007年にこの映画が上映されましたが、ミュージカルも2014年に東京で上演されています。

ダブリンの街で出会った男女が音楽を通じてお互いの心を通い合わせていくさまを、その街並みや風景とともに描かれている映画です。
②アイルランド、映画の背景

2018年8月会報ユニオンジャック12018年8月会報ユニオンジャック22018年8月会報アイルランド国旗



アイルランドという国を理解するのに大事なのはイギリスとの関係です。イギリスの正式名称は、「グレートブリテン北アイルランド連合王国」ですが。国旗の成り立ちから見ても、アイルランドはかつて英国に属しており、独立まで困難な道のりをたどってきました。

アイルランドの人びとの苦悩はオリバー・クロムウェルによってはじまりました。イギリスでは17世紀に議会派と王を支持する人の対立によって市民革命が起きました。この時に、クロムウエルによって征服されたアイルランドの人びとは、資産を没収され、不在地主の下で働くことになりました。

もともとアイルランドは土壌に恵まれないところで、ジャガイモが大切な日々の糧でしたが、1840年代にジャガイモの不作が続き、餓死するひとたちまで現れ、たくさんのアイルランド人がアメリカに移住します。アメリカに渡ったアイルランド人で初めて大統領になったのはケネディ大統領です。

アメリカのカントリー音楽はアメリカに移住したケルト音楽の流れを継ぐアイルランドの人びとの民謡が、黒人のゴスペルや賛美歌と融合したものと言われています。テネシー州ナッシュビルがそのメッカであり、1960年代に一大音楽産業となりました。このカントリー音楽は、戦後の日本では米軍キャンプなどで演奏され、日本人にもなじみのある音楽となっています。

もう一つ映画で注目したいのは、移民の人たちです。ロンドンに住んでいた時も、大家さんのところに通って来ていたクリーニングレディはアフリカ出身の女性でした。この映画の中でも、チェコからの移民の女性が登場します。

③ 2017年1月・ダブリンの旅から

            2018年8月会報ダブリン

2017年1月にダブリンを訪れた折の写真をご紹介しましょう。

1.イギリス統治時代の影響が残る町並みです。
2018年8月会報ダブリン風景1


2.映画の冒頭で登場する公園です。
                      2018年8月ダブリン公園


3.映画に出てくる楽器屋さんです。
2018年8月会報ダブリン楽器屋


4.1月のダブリンでは音楽祭が開催中でした。どのパブからも軽快な音楽が聞こえてきました。
                      2018年8月会報ダブリンのパブ1


5.トリニティカレッジの図書館
2018年8月会報トリニティカレッジ


6.偶然入ったレストランでイースター蜂起(1916)の人たちの写真や胸像を見つけました。民  間人も加わった独立への戦いでしたが、結局弾圧されました。この建物は植民地時代にはイギリスの大手銀行として使われていたそうです。
2018年8月会報レストラン1 2018年8月会報レストラン2




7.アイルランドの問題は今でも未解決です。イギリスでは1960年代にIRA (Irish Republican Army)のテロが激化しました。この写真はロンドンのシティにある教会跡地です。IRAの爆破で破壊された教会が今は難民支援の拠点として活用されています。
2018年8月会報協会2 2018年8月会報協会1




【質疑応答】
Q1:ビートルズはリバプールの出身、ダブリンの対岸にある。彼らの曲にアイルランド影響、オリジンはあるのでしょうか。
A1:ケルトの音楽はこの地域の人びとの深層に根付いているとおもいますが、彼らは戦後世代であり、アメリカのポップ音楽で育ったこともあり、その影響が強いと思います。

Q2:アイルランドは(歴史的問題から)イギリスをよく思っていない。大戦中、ナチスを支持していたでしょうか。
A2:このあたりの事は熟知していないのですが、第二次世界大戦中のドイツ軍の攻撃によって英国は甚大な被害を受けます。その勢いは対岸に迫っていて、ナチスを支持することはなかったのではと思います。
                      2018年8月会報長谷川先生風景4

猛暑にもかかわらず、キャンパスにお運びくださりありがとうございました。欅友会のますますのご発展と皆様のご健康とご活躍を祈念いたします。 コミュニケーション学部 長谷川倫子
   
                                      (文責:池田茂雄)



メニュー
アクセスカウンター
リンク