FC2ブログ

アンケート

◎アンケートについてのご報告


毎回の学習会で100通近い多数のアンケート回答を頂いています。アンケートは①回収後すぐに全文をデータ化し、年代・性別に一覧表にする。②翌月の役員会で報告し、即対応すべきもの、中長期に対応すべきものを認識し、今後の学習会運営に役立てるよう努めています。

毎回のアンケートの内、約80%を超える大半の方からは「良かった」「タイムリーな内容だった」「分かりやすかった」「大いに有意義な時間だった」「感動した」など好評を頂いておりますが、皆様のご意見・ご希望の中から、会として検討した問題の一部を下記に掲載します。

1/21 片山杜秀先生「クラシック音楽の聴き方、楽しみ方」

〇テーマと講演内容にズレがある→半年以上前にテーマの概要は決める。2か月前にはメールで講師に再確認をする。忙しい講師の方が多く、十分なすり合わせは中々難しいが、今後も引き続き努力したい。
〇講演が良かったので第2弾を→機会あれば検討したい 

2/25 熊本方雄先生「東アジアにおける国際金融システムのあり方」

〇講演内容が専門的すぎる。レベルが高すぎる→たまには専門性の高い講座も意義がある。
〇資料の活字が小さい→講師の資料枚数次第では小さくなることもありうる。印刷枚数との関連になるが、なるべく見やすくするように努めたい。
〇講師の時間配分→講演前に講師に明確に伝達するようにしたい。

3/18 瀬谷ルミ子先生「国際紛争・テロをどう解決するか」

〇国際紛争の生々しい実体験の話に頭が下がる思い。
〇会報は大変な作業なので、もう少し簡略化しては→講師との関連で難しい問題もある。
〇会報はやむなく欠席した場合に、丁寧に纏めて頂いているので感謝→現状維持に努める。

4/8 榎 基宏先生「銀河の中心に潜む超巨大ブラックホール」

○難解で非日常的なものではあるが、大変興味深く、楽しめた。
〇講師のアルファベット略語は使わないで欲しい→講師次第、限定することは難しい。

4/15 大渕修一先生「健康寿命の延ばし方」

〇もっとテーマを絞るべき。資料が多すぎる→講師次第、指定することは中々難しい。
〇映像の意味が各々わかりにくかった→講師に任せているため、難しい。
〇欅友会は出席できない時に後でお知らせくださる事で助かる→会報は現状維持に努める

5/20 水野和夫先生「マイナス金利の行方と日本の課題~資本主義の終焉と歴史の危機~」

〇冷房の効き目が悪い→気を付けているが温度を調整してから効いてくるのに時間差がある、教室の前と後ろにも温度の差があるなどして、完璧な調整は難しい。会員自身でも防衛策を講じて頂きたい。
〇照明問題→役員も操作に慣れていないため不備も生じるが、より良い方向へ努力する。
〇Free WiFiを会員も利用させてほしい→大学側と要相談事項。

6/10 奥山正司先生「高齢者の生活問題と社会福祉・社会保障サービス~一人暮らし高齢者の増加を背景として~」

〇年間12回開催して欲しい→10回で目一杯。市民講座と合わせると年18回となるので十分と思われる。
〇国分寺の歴史について再確認したい→機会あれば検討したい。但し、国分寺以外の会員の比率が増えている。

6/24 藤原 修先生「安全保障の本質について」

〇マイクが悪く声が割れて聞きづらい→特にマイクに問題はない。講師の使い方で聞こえ方が違うが、早めに講師に伝えるよう努めたい。

7/8 吉田 裕先生「戦場の現実からみたアジア・太平洋戦争」

〇空調が寒い。冷房がきつい→役員間の連絡で最善の注意を図るが全てを満たすことは難しいので、会員自身の防衛策もお願いしたい。
〇会報は予習復習に大変役に立つ→現状水準を維持したい。

7/29 川井良介先生「映画を読む会…舟を編む」

〇携帯電話がうるさい→開講前に原則事前注意をするように努めたい。
〇映画の上映中は照明を落とす→注意し善処したい。
〇音響効果がうるさい→注意し善処したい。
〇映画はあまりシリアスなものは避けるべし→会員それぞれの感じ方が違うので、長谷川先生とも相談したい。

その他

〇上記以外に講演テーマの要望として「日本文学」「最近のメディアについて」「理科系の話を」「オリンピックの話を」「AIについて」「各国大使の話」「健康・税金など身近な話しを」「自然の生態系・環境保全・自然破壊などのシリーズでの採り上げを」など多数の 要望を頂いておりますので、今後の参考にさせて頂きます。

〇最後になりますが、皆様から頂くアンケートは学習会運営上大いに役立っておりますので、今後ともご
 協力を頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

メニュー
アクセスカウンター
リンク