FC2ブログ

野外学習会(2017)

10月の会報(バス旅行)

◎10月24日野外学習会に参加して  芦川 洋

台風の速度が早まり当日は天候に恵まれ、学習会初めてバス2台で午前7時30分に国分寺駅南口を出発し、途中談合坂の小休止を経て10時に本日の目玉の「平山郁夫シルクロード美術館」に到着した。説明の都合で赤・緑・黄の3グループに分れて館内に入り、平山夫妻が収集したシルクロードの美術品と平山画伯の絵画作品を鑑賞した。
     11月会報シルクロード5
                       11月会報シルクロード1

ガンダーラ地方で初めて作られた仏像の顔がシルクロードを経て変化していった様子は興味深かった。絵画での圧巻は「古代ローマのエフェソス遺跡」で、その上部にアレキサンダーの東征軍が金色で描かれており、写実と史実が融合した素晴らしい作品であった。また、最晩年に、聖路加病院の病室をアトリエとして過ごされ、天然の顔料が戸棚一杯に並んだ中で、日野原院長からの見舞の花を描写中に絶筆になっている作品(?)が展示されていた。平山画伯の絵画に対する執念のようなものを感じた。

 次にお楽しみの「おいしい学校」での昼食に向かった。「昭和館」で3カ所に分かれて懐かしいアルマイトの食器で炊き込みご飯、ハムカツ、瓶入り牛乳などの給食であった。男性は和室での食事であったが、廊下に脱いだ会員の靴が整然と並んでいたことには感心した、さすが欅友会会員の面目躍如たるものである。昼食後は体験教室の「大正館」は閉まっていたので、「明治館」(津金學校)を見学した。1階・2階・3階は木製の机椅子や各種オルガン等が陳列されており、最上階は太鼓楼で、西洋の教会を模したもので、ベル(チャイム)の代わりに太鼓で時間を告げたとのことであった。
     11月会報八ヶ岳1
                       11月会報大村美術館1

3カ所目は韮崎大村美術館である。まず、入り口の美術館の名前が電気抵抗の単位を表す「オームΩ」に大村博士の名前「智」のSを組み合わせたデザインにRAをつけて「おおむら」と表していたのは面白かった。1階は女流作家の作品が中心の展示で、開館十年目の企画展として「女性作家の華やぎ」が開催されている。2階は鈴木信太郎の作品が展示されている。最近改装された部屋には、博士のいろいろな業績を表すメダル・表彰状の展示の中にノーベル賞のメダルも展示されており、部屋は見学の人で溢れていた。
    
  11月会報おいしい学校3

          11月会報おいしい学校2
最後の見学地はワイナリーで、甲州産のワインの試飲に酔いしれた。その後中央高速を国分寺への帰途についた。見どころが多くて、予定の時間を1時間遅れてバス2台全員が無事国分寺に到着した。                                   





メニュー
アクセスカウンター
リンク