欅の木3余白削除70  *  お問い合わせ   * - 欅友会
FC2ブログ

欅友会

寄付お願い

『東京経済大学創立120周年記念事業への寄付お願い』
                                    2020年1月会報東経大マーク


東京経済大学は、2020年に前身の大倉商業学校創立から120周年を迎えられます。この記念すべき年を節目に、教育・研究の一層の充実とそのための施設の整備及び学生のチャレンジを支援する各種奨学金制度の創設等を計画されています。総事業費は90億円です。その内、寄付対象額は20億円を予定されています。

欅友会ではこの37年間の長きにわたり大学には大変お世話になっていますので、会としまして昨年度5万円の寄付をさせていただきました。
寄付の募集期間は2021年3月末までですが、現状の厳しい寄付状況に鑑み、また、大学への感謝の気持ちを更に表すため、会員個人の皆様へ寄付を呼びかけさせていただくことにいたしました。

会員の皆様には、何卒趣旨をご理解の上、ご賛同いただきたくお願い申し上げます。

               

(欅友会寄付要領)
1.口数    :一口 1000円以上
2.受付期間  :欅友会開講中の1月11日~3月14日まで学習会当日
3.受付場所  :欅友会受付(東京経済大学)
4.申込方法  :箱を用意しますのでその中に入れてください。
5.結果報告  :会報で総額を報告します。
6.その他   :個人で寄付される方は大学所定の振込票をお渡しいたします。
        寄付をされますときには、払込取扱票の依頼人の所にお名前の他に「欅友会」と必ず
        ご記入のうえ、3月31日までに振り込みください。

会員募集開始

◎2020年度会員募集受付開始

≪継続される方は≫

■「会員更新手続きのお願い」と「専用払込取扱票」を、
①郵送会員の方には会報11月号に同封して、
②メール会員の方には別途郵送でお届けします。
来年度会費を「専用払込取扱票」にて12月25日(水)までにお払い込みください。会費納付をもって会員更新手続終了です。

≪払込取扱票記入上のご注意≫
「払込取扱票」に印刷してある項目(名前・フリガナ・住所・電話番号・性別・年齢、メール配信希望の方はメールアドレス)を必ずご記入ください。

■事務簡略化のため、会費受領済の連絡をしておりません。ATMで払い込まれた方は「ご利用明細票」が、窓口で払い込まれた方は「振替払込請求書兼受領証」が会費納入と会員更新手続済の証となります。学習会が始まるまで大切に保管をお願いします。

■払込済にも関わらず、再び振り込まれる方がございます。くれぐれも二重のお払い込みをなさらぬようご注意ください。

≪新規入会される方は≫

■新たに入会を希望される方は12月15日(日)までに下記の担当者まで電話でお知らせください。新規の方専用の払込取扱票をお送りします。その用紙を用いて、12月25日(水)までにお払い込みください。
◆新会員受付担当:中村 俊雄 又は 山岸 信雄

■継続会員・新会員共に、会費の納付期限は12月25日(水)です。来年1月11日の第1回学習会までに会員を確定し諸準備を完了するために、納付期限を過ぎてのお申し込みはお受けできません。期限までに会費納付をされなかった方は1回500円で受講いただくことになりますので、手続きは早めにお済ませください。二重の払込をなさらぬようご注意ください。

■会費の納付済の確認は、担当者まで電話でお問い合わせください。
◆担当:山岸 信雄

会長挨拶

◎欅友会 中村俊雄会長ご挨拶

2019年8月会報中村会長2

欅友会の会員の皆様、一月から七月までの学習会お疲れ様でした。当会の行事は残すところ十月の野外学習会のみになりました。現在、来年度の学習会の計画を策定中です。是非、来年度もご継続いただくようお願いいたします。
我々の学習会は東京経済大学のご厚意により、教室をお借りして運営しています。学習会を今後とも自主的運営を続けていくために東京経済大学との連携を更に強化してまいりたいと考えておりますし、大学でなさっている会には従前にまして協力させていただきたいと考えております。

九月からは市民大学が始まります。この学習会に出席されますと、通年、大学で勉強ができることになります。毎年参加者の半数ぐらいの方々が欅友会の会員です。申し込まれたことのない皆様には是非、ご加入を検討されることをお勧めいたします。
この他に、大学では、大倉喜八郎記念東京経済大学学術芸術振興会もなさっています。毎年四月から、翌年三月まで学術講演会二回、芸術公演三回開催されています。ご関心のある方は大学の広報課にお問い合わせください。


会長挨拶

◎新会長就任挨拶     中村 俊雄 

2019年4月会報中村新会長


 春光あまねく季節になりましたが、会員の皆様には、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。この度、増田保武会長の後任をお引き受けしました中村俊雄でございます。伝統のある欅友会の会長職を担う重責をひしひしと感じておりますが、受けました以上は、一所懸命努めさせていただきますので、何卒ご指導ご鞭撻の程お願い申し上げます。

 当会の会員数も昨年に続き400名を超え、全国的にも有数の生涯学習会に発展してきました。講師の先生方から何度も欅友会の会員は素晴らしいとお褒めの言葉もいただいており、学習意欲の高い会員が多くおられるのは当会の誉れであります。欅友会は東京経済大学と国分寺市役所の皆様のご支援、ご協力のお陰で活動ができています。会員の皆様と共に感謝申し上げます。
以上簡単ではございますが、私の就任の挨拶とさせていただきます。    


年頭予測問題

「年頭予測問題」


◎2018年 年頭予測問題の結果発表

「2018年 年頭予測問題」には141名(男性107名、女性34名)のご応募をいただきました。
昨年12月27日の臨時役員会で厳正に採点した結果を発表します。


2019年1月会報年頭クイズ回答

採点の結果、
12問正解の山口八(ヤ)平治(ヘイジ)さん兼谷(カナヤ)明男さんが1位に輝きました。兼谷さんは昨年度の入会者です。初応募で初受賞されました。

11問正解者が6名でしたが、募集時に「同点多数の場合は役員による抽選で順位を決定」とご案内していますので、役員会で抽選した結果、3位は川﨑 守さんに決定しました。惜しくも抽選に外れた碓井俊昭さん、川村僖壹(ヨシカズ)さん、塚田善久さん、中村俊雄さん、萩原庸(ツネ)嘉(ヨシ)さんには健闘を讃えて敢闘賞をお贈りします。受賞された皆様、おめでとうございます。1月12日の学習会で、それぞれに図書カード(1位5千円、3位2千円、敢闘賞1千円)を贈呈します。

年頭に当たり、今年一年の動向を予測するゲームですので、ひとりでも多くの方が応募して下さること
を期待します。新会員の中には、「会員になったばかりだから、今年はまだ…」と応募をためらう向きがありますが、今回の1位は入会直後に初応募してくださった方です。年に一度のクイズは、結果発表を
楽しみに奮って応募してください。なお、年頭予測問題は2004年に始まり、今年で16回目です。


◎2019年 年頭予測問題の発表  

今年の年頭予測問題は下表の通りです。

2019年1月会報年頭予測問題

解答用紙は
・会報を郵便でお受け取りの方には会報に同封します。解答欄の「はい」又は「いいえ」を○で囲んでください。
・会報をEメールでお受け取りの方には会報に添付して配信します。「はい」又は「いいえ」の一方を消してください。
お名前の記入がないと高得点でも入賞の対象外になります。氏名欄に記入漏れの無いよう、提出前の見直しをお忘れなく!
応募方法は
締切日(1月31日・木曜日)24:00までに下記の方法でご提出ください。それ以降のご応募は失格になります。
①1月12日(土)の学習会で受付に提出    ②役員へ手渡し  ③郵送(1/31日の消印有効)  
④解答用紙を添付してEメールで送信    ⑤ファックスで送信
※③④⑤の郵送・送信は8ページの連絡先まで。

結果発表は
解答と成績は来年1月の会報で発表し、1位5千円、2位3千円、3位2千円の図書カードを贈呈します。なお、同点多数の場合には、役員による抽選で順位を決定させていただきます。


メニュー
アクセスカウンター
リンク