欅の木3余白削除70 欅友会
FC2ブログ

欅友会



欅友会(きょゆうかい)について

 国分寺市と東京経済大学は、1982年以来、共催で9月下旬から12月中旬まで7回の土曜日に市民大学を開催し、一般市民の生涯学習に寄与しています。
 この市民大学講座を受講した皆さんから、市民大学講座の閉鎖期間中も引き続き勉強会を継続したいとの声が上がり、自主的に結成された学習会が欅友会です。即ち、欅友会とは国分寺市市民大学講座同窓会であり、同時に会員相互の親睦会でもあります。国分寺市教育委員会と、東京経済大学のご理解とご協力を得て、毎年1月から7月まで、ほぼ10回、学習会を開催しています。
 当会も2012年で創立30周年を迎え、記念講演、記念誌発行の記念行事を行いました。このような活動は地域社会との共生を図るという観点からも極めて意義あるものと思われ、2012年には朝日新聞、読売新聞にも取り上げられました。

2012年3月15日 朝日新聞朝刊(多摩版)
0006.jpg

2012年5月17日 読売新聞朝刊(多摩版)

 欅友会では通常年10回の学習会の他、秋に野外学習会、日帰りバスツアーを開催し、会員相互の親睦に努めています。5月より欅友会のホームページはブログ形式に変更し再出発しました。





学習会スケジュール

2020年(令和2年)学習会スケジュール

2020年1月会報スケジュール


★スケジュールは事情により変更、中止する場合があります。予めご了承ください。
○学習場所 東京経済大学の教室                                
○各学習日とも土曜日 13:30~15:30 (受付開始は12:30より)
○5月9日(映画を読む会)学習会は映画上映のため終了時間が1時間遅くなり。
講義時間は13:30~16:30になります。


 
会報の写真担当 那須睦子さんのご挨拶

いつの頃か、大崎さんより「学習会の様子を写真で撮って欲しい」との依頼がありました。
先生の写真、簡単そうでなかなか難しい、(私にとっては)失敗も多かったと思います。
それでも、会報に写真が掲載されることで、講義の記録を後々に残すことの一助になれば幸い。と考えて続けてまいりました。
素人カメラマンは引退して、今後は集中して授業を受けたいと思います。


編集後記

2013年の2月号から会報を担当して7年経ちました。歴史ある欅友会会報を経験皆無の身で引き受けたことは今思えば無謀なことでした。前任の三宅良一さんの指導と学習会の写真を引き受けてくださった那須睦子さんの励まし、役員会の協力がなければ早い時期に挫折していたでしょう。

会報の役目は会からの連絡事項を伝達し会員相互の理解を深めることにあります。故に特に新奇を求めず旧来の流儀を踏襲してきましたが、それでも長い間にはおのずから変化したこともあれば、新規に採用した企画もあります。創刊時からの「会員の声」に加え2015年から始めた400字の短文特集は新企画の一つですが、その結果、会報により多くの会員にご登場いただけるようになりました。2、3年前からは会報に更なる新風が吹くことを願って担当者交代を申し出ていましたが、ようやく今年その願いが叶うことになりました。来月号からは新しい編集長が担当します。ご期待ください。

「会員の声」に掲載する原稿募集には毎月一苦労しましたが、依頼交渉の際に皆様と親しく接する機会を得たことは大きな喜びでした。皆様のご支援無くして続けることはできなかったでしょう。人生の後半に、かくも充実した日々を過ごさせてくださった皆様に心からお礼申し上げます。

末筆ではございますが、皆様がお健やかに過ごされますようお祈りしております。(大崎尚子)



メニュー
アクセスカウンター
リンク