欅友会(きょゆうかい)について

 国分寺市と東京経済大学は、1982年以来、共催で9月下旬から12月中旬まで7回の土曜日に市民大学を開催し、一般市民の生涯学習に寄与しています。
 この市民大学講座を受講した皆さんから、市民大学講座の閉鎖期間中も引き続き勉強会を継続したいとの声が上がり、自主的に結成された学習会が欅友会です。即ち、欅友会とは国分寺市市民大学講座同窓会であり、同時に会員相互の親睦会でもあります。国分寺市教育委員会と、東京経済大学のご理解とご協力を得て、毎年1月から7月まで、ほぼ10回、学習会を開催しています。
 当会も2012年で創立30周年を迎え、記念講演、記念誌発行の記念行事を行いました。このような活動は地域社会との共生を図るという観点からも極めて意義あるものと思われ、2012年には朝日新聞、読売新聞にも取り上げられました。

2012年3月15日 朝日新聞朝刊(多摩版)
0006.jpg

2012年5月17日 読売新聞朝刊(多摩版)

 欅友会では通常年10回の学習会の他、秋に野外学習会、日帰りバスツアーを開催し、会員相互の親睦に努めています。5月より欅友会のホームページはブログ形式に変更し再出発しました。





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

編集後記

(編集後記)
東経大キャンパスでの学習会は全て終了しました。寒暑をいとわず学習会に出席してくださった皆様、ありがとうございます。学習会開催に関しては東京経済大学より、教室・設備・備品の使用、校務職員による会場・受付の設営などの全てを無償でご提供いただいております。あらためて感謝の気持ちを表したいと思います。会報9月号は休刊ですが、10月からは特別企画「食」の掲載が始まります。皆様のご投稿が頼りの企画ですので、奮ってご応募ください。厳しい残暑が続きますが、どうぞますますお元気で。                                              
                                      (編集長 大崎尚子)
(9月の会報は休刊となります)
スポンサーサイト
メニュー
アクセスカウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。