欅友会(きょゆうかい)について

 国分寺市と東京経済大学は、1982年以来、共催で9月下旬から12月中旬まで7回の土曜日に市民大学を開催し、一般市民の生涯学習に寄与しています。
 この市民大学講座を受講した皆さんから、市民大学講座の閉鎖期間中も引き続き勉強会を継続したいとの声が上がり、自主的に結成された学習会が欅友会です。即ち、欅友会とは国分寺市市民大学講座同窓会であり、同時に会員相互の親睦会でもあります。国分寺市教育委員会と、東京経済大学のご理解とご協力を得て、毎年1月から7月まで、ほぼ10回、学習会を開催しています。
 当会も2012年で創立30周年を迎え、記念講演、記念誌発行の記念行事を行いました。このような活動は地域社会との共生を図るという観点からも極めて意義あるものと思われ、2012年には朝日新聞、読売新聞にも取り上げられました。

2012年3月15日 朝日新聞朝刊(多摩版)
0006.jpg

2012年5月17日 読売新聞朝刊(多摩版)

 欅友会では通常年10回の学習会の他、秋に野外学習会、日帰りバスツアーを開催し、会員相互の親睦に努めています。5月より欅友会のホームページはブログ形式に変更し再出発しました。





学習会スケデュール

◎2018年(平成30年)学習会スケジュール
1月20日
2018年6月会報スケデュール表
            
○スケジュールは事情により変更、中止する場合があります。ご了承ください。
    ○学習場所 東京経済大学の教室
○各学習日とも土曜日 13:30~15:30 (受付開始は12:30~)
○下記の学習会は映画上映のため終了時間が1時間遅くなります。
      ★ 7月21日  13:30~16:30 

(編集後記)
天気予報を見て一喜一憂し、学習会の日は晴れますようにと祈るのは役員の習性のようなものですが、今月2日は強い日光が降り注ぎ、皆様の登校時のご苦労を思って好天がうらめしくなりました。せめて教室内では快適にお過ごしいただきたいと思いますが、この室温調節が難しい。冷房が効いていない、いや、効き過ぎて寒いとご意見が分かれるからです。役員も気を配ってはいますが、個人差が大きいので、皆さまも服装を工夫するなどご協力をお願いします。梅雨に入り湿度の高い日が続きます。体調を崩されませぬように。
(編集長 大崎尚子)

メニュー
アクセスカウンター
リンク